0797-20-7581 営業時間:月曜日-木曜日11:00-22:00 (事務局:火曜-木曜11:00-18:00) info@wildenglish.jp

こんにちは。

芦屋市岩園町の英会話教室Wild Englishです。

 

今週は、日常英会話で使えるイディオム(慣用句)をご紹介♪

災いを呼ぶ、という慣用句でよく知られているのは”パンドラの箱”ですが、今回は別の言い方を紹介します。

 

みなさん、”A can of worms” というフレーズはご存知ですか?

直訳すると”缶の中の虫”、wormはミミズなどの足のない虫という意味で使われています。

缶の中に入っている沢山のミミズ…想像をしただけでもゾッとしますね。。。

この慣用句の意味は開けなくてもよい缶を開けてしまったことで、多くの問題や厄介な事情を抱え込んでしまう状態・状況を説明するものです。

それでは早速、例文をチェックしてみましょう♪

Katy opened a can of worms when she checked her boyfriend’s smartphone.

ケイティは彼氏のスマホをチェックした時、”缶の中のミミズ”を開けてしまいました。

 

…さて、彼女は何を見てしまったのでしょうか?

 

 

Wild Englishでは、全ての方に本当のコミュニケーションを図ることができる英語を身につけていただくことを重視し、レッスンでは学びに直結するアクティビティを多く取り入れています。

全ての世代の方々へ、趣味からTOEICや英検などの試験対策、ビジネス英語、海外旅行などあなたの「こうなりたい!」を応援します。

ぜひその醍醐味を体験レッスンで体感なさってください。

体験レッスン、お問い合わせ等をご検討の方

まずはお気軽にご連絡ください♪

詳しくは公式HPにて