0797-20-7581 営業時間:月曜日-木曜日11:00-22:00 (事務局:火曜-木曜11:00-18:00) info@wildenglish.jp

こんにちは。

芦屋市岩園町の英会話教室Wild Englishです。

今週はフォニックスについてお話いたします。

まずはじめに“フォニックス”という言葉をご存じですか?

日本語の漢字に音読みと訓読みがあるように、英語のアルファベットにも名前呼びと音読みの2種類の読み方がございます。

アルファベット単体を読む際は『A(エイ)』『E(イー)』『S(エス)』と読みますが、

フォニックスとして読む際は『A(ア)』『E(エ)』『S(ス)』と呼びます。

そう、このフォニックスというものは“アルファベットや英単語の呼び方”であり、

“ネイティブの子供たちが学んでいるアルファベットの読み方・言い方”でもあります。

ABCをエービーシーと呼んでいたのは間違いだったの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、そちらも正しい読み方です。

例えると、赤組のA君を呼ぶときに

A君(単体)と呼ぶことと

赤組(グループ)で呼ぶ位の違いですので、ご安心ください。

エービーシーというアルファベット読みはそれぞれのアルファベット単体の読み方です。

ですのでonなどのアルファベット2つ以上を単語として読む際「オーエヌ」とは呼びません。

その時に使う読み方がフォニックスです。

フォニックスを使用すると、onは「オン」と発音します。

このようにフォニックスは英会話や英語を読む際に必要なスキルでもあります。

何よりすごいのはこちらのフォニックス、上手い方はなんと…

「読んでいるときに初めて見た単語でもある程度発音の仕方が予測できる」ようになるんです♪

当校ではすべてのクラスの生徒様方に様々な方法でフォニックスを教えております。

基礎が固まった生徒様方には復習・応用編を出題し、フォニックス習得へ向けお手伝いをしております。

最後となりましたが、もしフォニックスにご興味のある方は当校Youtubeチャンネル動画「Phonix」をご視聴ください♪

フォニックスのことを詳しく知りたい!

英語を学ぶ上で他に必要なものをあるの?

社会人だけど基礎から学びなおしたい!

読み書きと英会話のスキルを上げたい!

どのような英語のお悩みにもお答えします♪

まずはお気軽に体験レッスン・または体験オンラインレッスンにお申込みください。

Wild Englishでは、全ての方に本当のコミュニケーションを図ることができる英語を身につけていただくことを重視し、レッスンでは学びに直結するアクティビティを多く取り入れています。

全ての世代の方々へ、趣味からTOEICや英検などの試験対策、ビジネス英語、海外旅行などあなたの「こうなりたい!」を応援します。

ぜひその醍醐味を体験レッスンで体感なさってください。

体験レッスン、お問い合わせ等をご検討の方

まずはお気軽にご連絡ください♪

詳しくは公式HPにて

This image has an empty alt attribute; its file name is o0120003014030693741.gif